DIY

狭いマンションの玄関をDIYで快適に!

こんにちは、カトウケイコです。

実はわたし、以前インテリアコーディネーターのお仕事をしていました。
と言っても、アシスタントなので偉そうなこと言えませんが・・・

そんな私は子供の頃からインテリアが大好きです、中学時代に卒業した小学校に遊びに行った時、焼却炉に木の椅子(昭和感たっぷりの)が捨ててあったのを見つけ、先生にお願いして貰って帰り家で真っ赤なペンキを塗って、鏡をのせてドレッサー代わりに使っていました。

その後大人になり、インテリアとは無縁の会社に勤めましたが、夢は諦めずインテリアコーディネーターの学校に通い始め、その時の講師の方に「卒業後は自分のアシスタントにならないか」と嬉しいお誘いを受け、大手ハウスメーカーで1年半ほどインテリアコーディネーターのお仕事を間近で勉強させてもらいました。

結局、インテリアコーディネーターにはならず、別の道を歩むのですがインテリアやDIYは今でも大好きです。

さて、前置きが長くなりましたが・・・玄関周りをDIYでリメイクしました。マンション備え付けの素っ気無い下駄箱は、過去に自分で扉に木の板を貼り天板にはタイルを貼って、ナチュラルカントリーにリメイクしていましたが

可愛らしいインテリアにも
飽きてきたので、シャビーで男前な感じにリメイクを!

では、リメイク前の写真をお見せします。

すでに扉や天板のタイル、あと床に敷いてあったテラコッタや、ついでに巾木も全部撤去したあとです。

壁もかなり汚れていたので、つい先日ペンキを塗って明るさを取り戻したとこです。

さて、今回はこの収納能力の悪い下駄箱に靴を置くスペースを増やそうと思います。ちなみに扉を外してオープンにしたのは、ここに(この狭いスペースに)自転車を置いているので、扉があると開け閉めができないのです。

さあ、最近ハマっているカインズへ出発です!壁紙もペンキもパーツも工具も種類豊富で創作意欲湧きまくりです。

すでに先日、下駄箱の仕切り板に貼るように壁紙シートを買ってあったので

今日は玄関床に貼るクッションシート、靴を置く板と発泡スチロールのブロックを購入しました。

思い通りのものが売ってるカインズに、また惚れ直す私・・・

ちなみに工房では3Dプリンターもレンタル出来るので、今度STLデータを持って出力しに来ようと思います。

さあ、家に帰って早速取り掛かります。もう下準備は済ませてあるので楽チンです。

まずは壁に飾り棚を作って、次に下駄箱の上にブロックと板で靴を置くスペースを増床しました。これでもう靴が溢れることはないです!

次に床にクッションフロアシートを貼ります。両面テープで貼るので気に入らなかったらすぐ元に戻せるのがいいですね。賃貸住宅にもおすすめです。

素人が貼ってもそれっぽく仕上がるのがいいですね。少しくらいかな・・・と思いましたが、とっても雰囲気がよくて大正解でした。

全体像はこんな感じです。

よく見るとアラだらけですが、とても気に入ってます。やっぱりDIYは楽しい!相変わらずイキアタリバッタリDIYだけど、それが私流です。